食べあるきや面白いweb情報が好きな鳩ポッポ

珈琲が飲みたくなる漫画『珈琲時間』

こんにちは。小太りな鳩(@kobutorinahato)です。
今日は珈琲が飲みたくなる漫画、豊田徹也先生の『珈琲時間』をご紹介。

一杯の珈琲から生まれるそれぞれの物語

人類を魅了し続けてきた飲み物、コーヒーにまつわる様々なストーリー17話。Ja pan Expo第3回ACBDアジア賞輝き、アングレーム国際バンドデシネフェ スティバル2009年公式セレクション出品作品の『アンダーカレント』作者の豊田 徹也が贈る、人間ドラマありコメディーありSFありハードボイルドありの短編集です。

公園でチェロを演奏していた夏美。演奏が終わるといつものように行きつけのカフェで珈琲を飲む。ただ今日は胡散臭い外人が話しかけてきて…。

など、一話読み切り(繋がってる話もあるけどね)の短編17編を収録しています。

第1話 Whatever I want
第2話 カプチーノ・キッド
第3話 すぐり
第4話 ロボット刑事
第5話 KIKI The pixy
第6話 Hate to See You GO
第7話 深夜+1
第8話 リトル・ガール・ブルー
第9話 Where are you
第10話 冬の波乗り
第11話 きりん
第12話 CHOPPED TOMATO PUREE
第13話 田中ブックカフェ
第14話 夢
第15話 Lost In The Flood
第16話 うそつき博士
第17話 Any Day Now

気になる表紙。中身はまったりなお話

本屋でこの本を見かけた時、良い表紙だな。っと思って手に取りました。
珈琲時間というタイトルも気になったので購入したところ、良い感じの短篇集です。

すべての話出てくる珈琲。どのようなときに人は珈琲を飲むのか。珈琲に込められた想いなども楽しめる一つとなってきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。